犬保険どうしてますか?

犬保険は、もしものときのために入っておくと安心です。
大切な愛犬を守るためにも、犬保険の加入をおすすめします。

犬保険の資料請求をしてみよう!

犬保険は、提供している保険会社によってサービスの内容が異なります。
現在のライフスタイルに最適な保険に加入するためにも、一括資料請求で比較検討しましょう。

犬保険/保険スクエアbang!なら、たった3ステップで無料一括資料請求!

犬保険/保険スクエアbang!では、「アニコム」「アイペットクラブ」
「日本アニマル倶楽部」の資料請求が一括で行えます。
たった3ステップで、簡単に申し込むことが可能です。

■実際の申し込み手順
@トップページの「パンフレット
請求スタート」をクリック
A必要事項を記入し
「次へ進む」をクリック
B内容を確認し
「資料を請求する」をクリック

たったこれだけで一括無料資料請求完了!

犬保険に入れば、もしものとき安心!

犬保険 犬保険に加入しておけば、もしものときに医療面で経済的な保障を受けられます。 大切な愛犬と一緒に毎日健康に暮らせるということが一番ですが、万が一交通事故にあってしまって怪我をしてしまうなんていうこともあるかもしれません。また、愛犬が病気になって、治療が長引いてしまったり、手術、入院することになるということもあるかもしれません。

犬保険に入っていれば、怪我や病気で動物病院の医療を受けた場合、支払った治療費のに対し、補助として給付金を受け取ることができます。(日本全国どこの動物病院にかかっても保障されます。)

最近は通院1日目、入院1日目から保障対象としているところも多く、犬保険の場合は飼い犬のかみつき事故などのトラブルに備えて、賠償補償へ加入できるようにもなっています。

愛犬の治療費の負担が軽くなる!

犬保険 愛犬とともに過ごしていて、最も心配になるのが病気やけがです。ペットの診療は、基本的に自由診療のため、治療費の基準ははっきりしていません。治療費が数十万円なんていうこともあります。愛犬は大切な家族の一員です。お金がなくて満足のいく病気の治療ができなかったでは悔やみきれませんよね。そのような事態を回避するためにも、事前に犬保険に加入しておくことをおすすめします。

現在はドッグフードの品質向上や動物医療の発達により、犬の寿命も延びてきています。動物病院にかかることも多くなるでしょう。そのようなときのために犬保険に加入しておくというのは非常に有意義なことなのです。

比較検討できる犬保険一括資料請求!

犬保険犬保険は様々なタイプがあります。保障タイプは定率保障型、定額保障型、実額保障型と、主に3種類あります。さらに定率保障型のペット保険は、保障率の設定が50%や70%など、プランによって細かく分かれていて、ライフスタイルに合わせたプランが選べるようになっています。

掛け金も、愛犬の体重や年齢、健康状態により決定されます。これも保険会社各社で基準がことなります。また、疾病発生状況が地域によって偏りがあるというデータもあり、地域ごとに異なる掛け金を採用しているところもあります。

1年ごとの契約更新時も、健康状態によって掛け金が見直されるものや、年齢によって掛け金が増額されるもの、加入時の掛け金でずっとそのまま固定のものと、各保険会社によって異なります。また、各種割引制度を用意しているところもあり、うまく使うと掛け金を安くすることができます。

選択する保険会社によってサービス内容は大きく異なるので、各社のサービスを比較し、よく検討する必要があります。一度の請求で複数の保険会社の資料を取り寄せることができるBang!の犬保険一括資料請求を利用して、しっかりと比較しましょう。